東京国際ミネラルフェア2014

T.goldfieldensis
T.goldfieldensis

はい。行って参りました。

相変わらず虫ばかりですが

……今回の見所は

Horst Burkardさんのブースのキファスピデス軍団!だいぶモロッコ虫から離れてますが、すごく奇麗な標本でした。この種は奇麗にプレップされてるといい塩梅で愛嬌を感じます(トゲが長い奴は個人的には苦手なんですが)。

 

ToAさんのブースはBristolia fragilis、Odontocephalus aegeria (or selenurus)のオンパレード、Nevadiaの二体乗り標本や無駄にデカいAllolichas hali君、Bristolia insolensの保存状態が非常によろしい標本、あとViaphacopsなどなど高いののオンパレード。(目新しくはないけど)米産希少種持ってきたぞって感じでした。ちょっといつもより派手な感じの標本が目立ってた印象です。

 

SAS Eldoniaというフランスの業者さんのブースで立体的なAmpix?(産地はポルトガルかなぁ)を発見し、しばし考えていたのですが、横のカニ軍団を見ていたら急にカニが喰いたくなったので止めました。

同じ並びにあるミュージアムインポートさんのブースで現世のカニ標本を眺めて喰った気になりました。かわいい丸い甲羅のカニさんにちょっとときめきました。

peterpittmannさんのブースでも極上のカニをみて喰った気になってました。でもここのカニは高すぎるなぁ……殻までしゃぶらないと元がとれないよ

シーラカンスとか折り紙とかMFさんとかも二階にあってとにかくカニ楽しかったです。

 

上の写真は戦利品金原(T.goldfieldensis)君です!かなり古い時代の虫さんで、去年も来てたんですよこの標本。去年はA.idahoenseと金原君で最後の最後まで迷って結局そのときはA.idahoenseちゃんを買ったんですね。今年回収できて光栄きわまりない。(しかも前年より安いという)

なんか鋭い感じにイケてて大変気に入っております。(シュッって感じ シュッ)

 

 

 

A.idahoense
A.idahoense
T.goldfieldensis
T.goldfieldensis

ふと気になって調べたところミュージアムインポートさんのブースにあった乾燥標本はマルソデカラッパというカニさんっぽいですかね。

現世生物で観賞魚として飼育することも可能みたい……ですね

 

ふむ

 

カニくいてえ

アクセスカウンター